What's New!

SEST2020年会のweb開催について 改訂版

5月23日に開催されました臨時役員会において現在の新型コロナ感染の現状を考慮して、本年度の熊本開催の年会について検討を行いました。 
現在の新型コロナ感染対応のために他学会でも秋の大会においてはweb開催が殆どになっていること、秋の開催時期における状況の不透明さも考えて、本年度ならび今後予定されている年会の実行委員長のご意見も伺い、議論の結果、本年度の熊本での開催は2022年に延期し、2022年の開催を検討していた東北大と交換して、本年度2020年はweb開催とすることを決定しました。

 詳細につきましては、8月29日の役員会で年会の企画書を検討の上、9月7日頃を目処にウェブサイトを公開しますが、おおよそ以下の通りとなっております。テンプレートをご用意しましたので予め予稿を準備頂けると幸いです(最終版は9月1日に確定)。 
皆様のご理解と、ご協力をよろしくお願いします。
   
  1.  開催日:2020年11月13-15日
  2.  開催場所 :web上。
  3.  実行委員長 :東北大学金属材料研究所 野尻浩之。
  4.  講演申し込みおよび予稿締め切り:9月22日 (前回予告より1週間延期)。 テンプレートで予めご準備下さい。(ダウンロード)
  5. 登録締め切り:講演のポスターファイル、動画ファイル等の登録10月末日(締め切り厳守)。
  6. 講演の種別:これまでの年会同様、シンポジウム、一般講演、ポスター講演。
  7. 講演方法(予定):口頭発表はZoomミーティング(双方向質疑可能)、ポスター講演は動画によるプレビュー(視聴のみ)と質疑が行える Zoomミーティングによるインタラクティブセッション(双方向)の組み合わせ。   会議開催のイメージについてはこちらをご覧下さい。(ダウンロード)
  8. 参加費 :一般5000円, 学生3000円     学生の新規入会者や聴講者については大幅な減免措置を検討中です。
  9. 各種表彰等:従来通り審査し表彰する(セレモニーの形態については検討中)。
  10. 実行委員会:web開催であることに鑑み、地域に関わらず広く会員からプログラム委員会、セッション毎の コンビーナーグループを募集して、全会員の協力に基づいた委員会を形成して、実施にあたる。
  11. 事務局は東北大学金属材料研究所、磁気物理学研究部門に置く。
    暫定版「予稿テンプレート」
    開催のイメージ
[updated:2020/08/24]

News

2020/10/21
Vol.18, Autumn Issue (2020) 通号35号
2020/09/03
SEST2020年会のウェブサイトが公開されました
2020/09/01
SEST2020年会のweb開催について 改訂9月1日
2020/08/24
SEST2020年会のweb開催について 改訂版
2020/08/24
SEST2020年会の優秀発表賞の申し込みについて
2020/06/29
2020年度SEST学会賞・奨励賞の締め切りの延長について
2020/06/16
2020年度SEST学会賞・奨励賞について
2020/06/10
第18回 ESR夏の学校の中止について
2020/06/04
SEST2020年会のweb開催について
2020/05/25
Vol.18, Spring Issue (2020) 通号34号
2020/04/11
第16回ESR 入門セミナーの中止について
2019/11/07
ESR読本 編集中10月29日版
2019/10/24
Vol.17, Autumn Issue (2019) 通号33号
2019/08/05
第58回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2019)のお知らせ
2019/06/21
2019年度SEST学会賞・奨励賞の推薦締切延期のご案内